光澤 彰二郎

投稿日: カテゴリー: Staff
【略歴】
1995年 早稲田大学法学部卒業
1995年 日本債券信用銀行 入行 融資およびベンチャー企業に対する新規投資先開拓に従事
1998年 アクセンチュア株式会社入社。
複数の事業戦略立案、BPR、外資系企業の日本進出支援、プロジェクトマネジメント等に携わる。
2003年 三井物産株式会社入社。
日本・アジアを中心としたグロース・バイアウト投資と事業開発を手掛けた後、2011年にはNYに異動して新事業を立ち上げて社長を務める。2014年に同事業を売却後、米国三井物産Corporate Planning Dept.のGeneral Managerとして北中南米地域全体の戦略立案、マネジメント支援を行う。

【何をきっかけに4UL?】
総合商社の金融部門で、グロース・バイアウト投資、LBOファイナンス等の投資関連と、新規事業開発や企画業務を行っていました。グローバルの舞台で大きな金額を扱い、優秀な素晴らしい仲間に恵まれて充実した会社人生を過ごしていましたが、副社長の武藤と出会い会話する中で、日本の医療コストを削減する、超高齢化社会を支える社会インフラを創るという大きな構想と熱意に賛同し、転身を決めました。兄弟会社の株式会社インテグリティ・ヘルスケアでの仕事も兼務しています。


【4ULの魅力】
多様なbackgroundを持つ人間が集まり、皆が高い目標に向かってモチベーション高く働いていますが、言いたいことを言い合えるスタートアップならでは自由な雰囲気があります。メンバー全員が前向きで明るいので一緒に仕事をしていて楽しいですし、(産みの苦しみはありますが)新しい事業を生み出す高揚感・ワクワク感を感じながら働ける状況に幸せを感じています。