宇陀 栄次

投稿日: カテゴリー: Staff

【現職】
トランスコスモス株式会社 社外取締役
DocuSign,Inc. 顧問
Zuora,Inc. エグゼクティブ・アドバイザー
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 テクノロジー諮問委員会委員
ユニファイド・サービス株式会社 会長

【略歴】

1981年 慶應義塾大学法学部卒業
1981年 日本アイ・ビー・エム入社
大手企業担当の営業部長、社長補佐、製品事業部長、理事・事業部長などを歴任
2001年 ソフトバンク・コマース社長に就任
2004年 株式会社セールスフォース・ドットコム 代表取締役社長 兼 上級副社長,salesforce.com,Inc.に就任
2014年 株式会社セールスフォース・ドットコム 特別顧問に就任

【何をきっかけに4UL?】

これまで私はヘルスケアという分野にそれほど積極的に関わってきたわけではありませんでした。しかし、武藤先生と出会い、これは日本社会に貢献する大きなテーマだということに気づきました。その武藤先生が目指すビジョンを実現しよう、そう考えて作ったのがこの4ULです。最初は潜在看護師のマッチングという限定された領域からはじめ、最終的には日本国民の健康寿命を延ばすことに貢献していきたい、そんな風に考えています。

【4ULの魅力】

最初からすばらしいメンバーに恵まれた、これが最大の魅力です。

また、この事業のモデルは破壊的イノベーションというよりは私の造語ですが、補完的(complimentary innovation)であり、これこそが今一生けんめい働いている人たちを支え、強くしていく取り組みではないかと思っています。医療業界はまだ、正しくITが活用できていると言えない状況がたくさんあります。今こそ最新のITを組み込むことで、医療従事者も患者さんも幸せになり、しかも医療費が削減できる、そんな夢こそが、この会社の将来性だと思っています。