2021年 今年もよろしくお願いいたします

投稿日: カテゴリー: なでしコメント

2020年があっという間にすぎていってしまいました。ユニファイド・サービス株式会社のグループ会社となって初めての1年は、最初こそバタバタしましたが変則決算の5ヶ月を黒字で締め、6月からの上半期も無事に利益を生むことができました。グループの力をひとつにすることで、今までできなかったような大きな取り組みにもチャレンジできるようになりました。

そして4ULにはびっくりするような顧問団が揃っており、不定期ではありますがビデオ会議や対面で会社の経営についてご報告し、いろいろなアドバイスをいただけるというなんだか申し訳ないような環境が整っています。年末には黒川清先生にご報告に伺って、記念写真を撮っていただきました。先生の本棚は英語も日本語もとりまぜてぎっしりとつまっていて、机の上にもたくさんの付箋をつけた本が積まれています。ちなみにBGMはクラシックでした。





今年をどんな年にしようか、と考えています。

ひとつはチャレンジを忘れない会社でありたい、と思っています。守りに入るのはまだ早い。いろいろな新しい取り組みをクイックにトライしてみて、ダメならまた次。そんな柔軟なアプローチを引き続き取っていきたい、と思っています。

2つ目は、いろいろな人の力を最大限に引き出す仕事のやり方をしたい、ということです。ソニー、IBM、GEと大企業ばかりを経験してきてベンチャーの世界にきて、人にはいろんな力があって、でも万能選手なんていないんだ、ということを痛感しました。これができないからダメ、と言っていたら誰にも何も任せられません。というか、私もなにひとつできなくなってしまいます。これをやらせたらすごい、というところを見つけて活かしてもらう。そんなやり方をできる限り進めていきたいと思います。

3つ目に考えているのは、4ULの力を活かした大きな取り組みにチャレンジしたい、ということです。まだ自分たちの得意分野が何なのかわかっているわけではないです。そんな中でも我々ができることで、日本のため、誰かのために新しい大きな取り組みを実現させていきたい。夢はでっかく、です。

2021年も4ULをよろしくお願いいたします。

結構気に入っている自宅のオフィスから   伊藤 久美