医療の世界に飛び込むことは微塵も考えていなかった宇陀が、なでしこナースを始動させた理由とは?

投稿日: カテゴリー: news

35年間IT業界に身を置き、クラウドサービスの浸透に尽力をしてきた宇陀。

セールスフォースを退いた時は、医療の世界に飛び込むとは微塵も考えていなかった。

医療は儲けることを目的にすべきではないし、縛りも多く面倒な世界と思っていたから。

そんな宇陀が医師である武藤と出会い、4U Lifecareを設立し、潜在看護師の復職を支援するなでしこナースを始動させた理由とは?

日経デジタルヘルスに、インタビュー記事『IT界の重鎮が「やりたくなかった」医療に飛び込んだワケ』が掲載されました。

記事はこちらからご覧ください。